妊娠 栄養管理 カロリー控えめ

栄養たっぷり、カロリー控えめメニューで栄養管理はばっちり!

妊娠中の悩みと言えば、何と言っても体重管理です。

 

私自身は高齢出産ということもあり、できるだけリスク回避するために、体重管理には気を使っていたつもりでした。

 

妊娠5ヶ月の頃、助産師さんに「体重はどれだけ増えて良いのですか?」と質問したところ「その数値を言うと、みなさんすぐ太るので言えませんよ。人それぞれなので一概には言えませんが…」と言われ、これは早いうちに食習慣を改めねば、と思いました。

 

当時はどちらかと言えば痩せ型で、体重増加もスムーズでしたが、気を緩めると一気に増えるなというのは周りを見ても明らかでした。

 

妊娠中こそ、量より質?自分が食べたもの把握していますか?

まず行ったのが、1週間どのようなものを食べているか書き出してみることでした。幸いにも、産院の管理栄養士さんが相談に乗ってくれるとのことでしたので、そちらをうまく利用させて頂きました。書いてみるとわかるのですが、以外と品目を取っていないことがわかりました。

 

1日30品目、などと言いますがほど遠い状況で、気を使っている「つもり」だったのだなぁ…と落ち込んだものです。

 

アドバイスを無理せず習慣化ちょっとの工夫で劇的変化!

管理栄養士さんからのアドバイスは「1食1食でなく、1日でトータルバランスを取ること」「いつもの料理に野菜をプラス1食材すること」でした。

 

3食完璧を目指すと疲れてしまうので、私の場合は昼はわりと好きなものを食べ(カップスープでもほうれん草を足すなど工夫)、朝と夜に注力しました。といっても、朝は時間がないので具材たっぷりサンドイッチが基本。

 

朝ごはんを固定メニュー、昼は好きなものだと、夕飯だけしっかり作れば良いので働きながらでもわりと気は楽でした。結果、8s増加に抑えることができました。産後体型もそんなに変わらず、体重管理としては大成功だったのでは?と思います。